M字部分がハゲる理由は食生活!自毛植毛の直前に、ドクターから衝撃の解説を受けた。

M字部分がハゲる理由をドクターから解説を受けた

こんにちは、潤一です。

 

私はアイランドタワークリニックでM字部分の自毛植毛手術を受けたのですが、その時にドクターに、

 

  • なぜM字部分がハゲるのか?
  • 二度と薄毛に悩まないために

 

といった本当に大切なことを時間をかけて解説してもらいました。そんな丁寧なところも、アイランドタワークリニックで手術を受けてよかった点なんですよね。

 

今回は、自毛植毛手術直前に解説してもらったその内容をブログにまとめます。薄毛やM字ハゲで悩んでいる方はぜひよく読んでみてください。

きっと、今日からの食生活が変わるはずですよ。

 

手術当日の様子はこちらからどうぞ。

アイランドタワークリニック手術当日。M字部分に1000株(グラフト)自毛植毛することに成功!

手術に入る前の丁寧な「M字部分がハゲる理由」の解説

なぜM字がハゲるのか医師の解説

普通だとササッと手術に入って問題ないとおもうのですが、アイランドタワークリニックは一味違いました。

 

手術の詳細を相談し、決定する前にまず、

潤一さんは、二度と植毛なんてしたくないですよね。だから、今後どういう風に過ごせばいいか簡単に説明させてもらいますね。

と伝えてくれました。

 

もう次の瞬間から、医師免許を持つ、しかも薄毛専門のドクターからの直々の丁寧な解説が始まったんですよね。私は一言も聞き漏らすまいと真剣に耳を傾けました。

 

その結果、「M字部分がハゲる理由」がよく理解できました。

ハゲる原因は、遺伝は関係ない!!!

まず伝えられたことで衝撃的だったことは、

ハゲと遺伝に強い関係はない

ということでした。

 

私は祖父が薄毛であったので、自分の原因も「遺伝には逆らえないか」と考えていました。そのために、男性型脱毛症(AGA)の影響をうけない自毛植毛を選んだんですよ。

 

しかしドクターは、

極端な話、代々全員が薄毛の遺伝を持っていたとしても、正しい生活をしていればハゲません

と言ってくれていました。これ、全ての薄毛に悩む男性には朗報だと思います。結局は日常生活を変えることが大切なのだそうです。

M字がハゲるのは、結局は血流の問題だった!

その場で紙とペンを取り出して、図解して教えてくれました。その紙をもらってきましたよ。

M字ハゲの原因

これだけでは何がなんだか分かりませんけども(笑)、熱心に伝えてくれましたよ〜!

 

この紙をもとに、ドクターから伝えられたことを順番に解説してきますね。

 

まずはこの部分。

M字はげになる原因

これは、毛根血管の関係を表した図です。

アイランドタワークリニックのドクター曰く……

髪が薄くなるのは、毛根がどんどん細くなっているからなんですよ。

 

で、毛根が細くなる原因はカンタンで、血管が細くなって血流が悪くなるから。栄養が毛根に届かないんですよ。

 

極端な話、家系全員が薄毛でも、血流が安定していれば薄毛にならないんです。

 

ドクター曰く、毛根が弱々しくなるのは全て血流不足が原因なんです。つまり、正確には、

 

「遺伝→薄毛」

ではなく、

「遺伝→血流が悪くなる→薄毛」

 

というステップを踏んでいるようです。特にM字ハゲの部分は、血管が細くて血流が悪くなりやすいんですよ。

 

しかし、遺伝が悪くてもM字部分の血流さえ確保すれば、毛根は強いままだということ。

 

これは話されるまで知らなかった事実です。

血流が悪くなる原因の90%以上は食生活!

「じゃあ、どうして毛根の血流が悪くなるんだよ!」というと、その全ては食生活に原因があるそうです。

M字ハゲになる原因は食生活だった

その説明がこの図です。

 

左に血管の図を書いてもらっています。

そして右側には、

と書かれています。

その下には、

  • さとう

の文字がありますね。

 

血管は本来はサラサラしていて、血流が悪くなることはありません。

 

しかし、糖分。これが血管を防ぐ原因となります。

肉・魚・乳・卵なんかは油が多いですよね…。

魚はヘルシーなイメージがありますが、最近の魚は養殖メインで、脂分が多いので要注意とのこと。

さらに血がドロドロになることで、ますます血流が悪くなり、毛根が死んでいくんですよ。

 

このドクターの言うとおりだとすると、私が悩んでいたM字ハゲの原因のほとんどが食生活にあるということになります。

 

原因は油と糖分。不規則な食生活を送っているとどうしても過剰摂取してしまう2大要素。しかもこの2つがたっぷり使ってあるほど、美味しいんですよね。

 

しかし、血管はドンドン詰まっていくし、血液もドロドロになってしまうのです。血管のカベに固まりができてしまうみたいです。

 

なんでも、日本人はそもそも油と糖分が控えめな和食中心だったが、欧米よりの食生活が広がってから薄毛の患者さんが増えたようです。昔の日本人で薄毛で悩む人は少なかったみたいなんですよね。

マッサージや育毛剤は効果なし!宣伝にだまされないこと!

育毛剤は効果がない

この手術直前のドクターの解説は丁寧で、私たちが普段使いがちな育毛剤についても力説してくれました。

 

インターネットなどでは育毛剤がたくさん販売されてますが、効果はありません。特にM字部分の場合は全く無意味です。

 

外部からの刺激では、決して血管は広がりません。育毛剤では血液がサラサラになりません。

 

サイトから育毛剤を買うと収入が入るため、これだけ育毛剤の宣伝が多くなっているだけです。

 

やっぱり体の内部からの改善が必要なのであって、育毛剤で外部から解決しようとするにはムリがあるんですよね。

「育毛剤が効果なし」というのは私も気付いており、だからこそ毎月の育毛剤代よりも自毛植毛の方が結局は安いと考えて手術をうけました。

ハゲの予防は食生活から!

食生活が、薄毛やM字ハゲの原因の90%です。育毛剤とか運動とかマッサージとか、全部合わせても原因の10%にもならないですよ。

この部分が、私が衝撃を受けた部分です。

 

M字ハゲだけでなく薄毛全般の原因が、90%以上が食生活なんですよ。「いや、95%くらいかもな?」と仰っていました。

 

つまり、私たちがハゲ対策に行っている、

  • マッサージ
  • 育毛剤
  • 運動
  • 睡眠

なんかは、残りの10%に過ぎないということです。この10%ばっかりを今まで頑張っていたような気がします。

注意

特にマズイのはタバコだそうです。カンタンに血管を縮めてしまうようなので、自毛植毛を検討する方は、必ず喫煙習慣の見直しからするべきだと思います。

プロペシアなどの内服液も、M字部分にはあまり効果がない!

私はそこで、「プロペシアミノキシジルなどの内服薬はどうですか?」と聞いてみました。これらも一時期飲んでいたことがあるからです。

 

確かにある程度効果があります。しかし潤一さんのようなM字部分だと、うぶ毛から太い髪に変わることはほとんどありません

 

確かに私も、M字部分にうぶ毛だけは生えていたんですよ。凄く細い毛ですね。

自毛植毛の無料カウンセリングでの写真撮影

M字に産毛が生えたところ

このうぶ毛が生えてきた時点では、「やったぞ!!成果が出てる!」なんて思ってたのですが、何年たってもうぶ毛が太い毛に変わることはありませんでした。

うぶ毛だと外見に全く差が出ないんですよね。

ですので、M字部分を治療するには自毛植毛がベストです。

とドクターは伝えてくれました。

薄毛対策のため、糖分と油を控えた少食を心がけよう!

薄毛対策のため、糖分と油をひかえる

ドクターの教えてくれた大切なことは、

  • 血糖値を上げるような食べ物は控える
  • の多いものを控える
  • 少食でいること

の3点でした。

血糖値が上がると、血管もつまりやすくなります。だからスイーツはもちろん、炭水化物も摂りすぎないようにしてください。

特に麺類が大好きなのですが、これを少し控える必要がありそうです。糖分とは、砂糖だけではないですからね。

揚げ物やスナック菓子も当然NGです。最も薄毛に近い食べ物です

このあたりは、普通に考えても薄毛になりそうな食べ物。

また、たくさん食べると必然的に油や糖分を多く摂取してしまうので、少食を心がけましょう

人間は必ずしも1日3食食べる必要もないみたいです……。それよりも油と糖分の摂りすぎの方が心配だということ。

話を聞くと、ドクターも15年前にM字部分の自毛植毛手術を一度受けているようで、もう二度と受けるつもりがないということです。

(40歳くらいにみえたので、25歳くらいのときでしょうか?)

 

ドクター自身も食生活の意識は高いようで、昼食を玄米のおにぎり一つで済ませるなど、少食で油分と糖分の少ないメニューにしているようです。

ドクターの見た目もフサフサで、想像以上に説得力を感じた解説でした。

注意

20~30代だと、やっぱり外食とコンビニに頼ってしまうことって多くないですか?

 

でもこの2つは大量に砂糖を混ぜた食品が多いことも事実。コンビニ弁当の多い私は「今後はやめるように」と言われてしまいました。

 

出来る限り、カンタンでもいいので自炊を心がけましょう。二度と薄毛で悩まないために!

自毛植毛するなら、食生活の改善はセットで!

自毛植毛を決断したならば、必ず食生活を改善しなければいけません。同じ食生活なら、また数年後に手術を受けることになってしまいます。

 

特に私のようなM字部分の植毛手術だと、このまま薄毛を進行させてしまえば、もっと広範囲に植毛したくなってしまいます。

(それでも変な髪型になることはないようです。)

 

そもそも、なぜドクターが私にこんな話をしてくれたかというと、私がまだ29歳で若かったからです。

私も若くしてM字ハゲの自毛植毛しましたが、潤一さんももう二度とやりたくないでしょ?だから食生活を改善してくださいね〜。

と優しく伝えてくださいました。はい、絶対に二度とやりたくないです……!

 

この細かな患者さんへの配慮こそ、私がこの『今から申し込む自毛植毛』でアイランドタワークリニックをお勧めしている理由ですね。

お金を払って終わりではなく、患者さんの髪の毛の悩みを最終的に解決することが目的。

 

もちろん私は、手術後の食生活はガラリと変わってます。まず昼食をナッツや豆類など、軽くつまんで満足できるものだけにしました。

ドクターのように、油分と糖分の少ない食べ物を少量食べる、という感じですね。

 

せっかく決意した自毛植毛手術と、このドクターのアドバイスを無駄にしないよう、今後も食生活は心がけていきたいと思っています。

 

以上で、自毛植毛の直前にドクターから言われた『M字ハゲになる原因』の解説を終わります。

 

一度の自毛植毛で済むように、必ず食生活の改善をセットに考えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です