私が29歳で、生え際(M字部)の自毛植毛を決意した経緯。

私が生え際(M字部)の自毛植毛を決意した経緯

こんにちは!潤一です。

ブログの初投稿です。訪問いただきありがとうございます。

 

私は今29歳の男性なのですが、ずっとずっと、何年も本気で悩んでいることがありました。

 

それは、M字ハゲです。20代前半から少しずつ気になり始め、30歳近づいてとうとう、「これ、なんとかしないとヤバイぞ」と本格的に焦り始めたんですよね。

 

悩み続けて数年、最後にはアイランドタワークリニックでM字部分の自毛植毛を決意することにしました。それまでの苦悩をこの記事では書いていきたいです。

 

同じ悩みを持っている同志たち(笑)にも、私の思いが届いて欲しいです。ぜひ、治療に一歩踏み出すための貴重な事例として活用してください。

自毛植毛を決意した頃の写真(2018/3/7)

まず早速、「俺、自毛植毛するぞ!!」と決意した私の正面の髪の毛を見てください。M字部の植毛を決めた日に、写真を撮って記録を残すことにしていました。2018年3月7日の写真です。

M字部分の自毛植毛を決意したときの髪型

これ、普通に自撮りしたものですが、これだけ見ると全然ハゲが進んでいるように見えないですよね……。M字で悩んでるなんてあんまり信じてもらえないはずです。

 

しかし、ちょっと角度を変えると急にマズくなってしまいます。

自毛植毛を決意した日の横の画像

これくらいだと全然マシなんですけどね。確かに少しM字部のところに分かれ目ができてますが、こんなの気にすることないレベルです。

 

でも…、ちょっと髪が動くとこうなっちゃうんです。

M字部がめだった写真

M字部分が目立ったところ

ちょっと風に当たったり、頭を揺らしたらすぐにこうなるような状態でした。

 

最初の写真ならまだ気にしなくてOKだと思いますが、例えば横を歩いている友人や恋人がこんな髪になってたら、「あ、コイツ普通にキテるな……」という感じで、めちゃくちゃ気を使いますよね。そんなレベルだと思います。

 

「どれくらいM字部分がキテるのか……」というと、以下のような感じです。

まくり上げた時のM字部分。

う〜ん、人によっては「これくらいOKでは?」というレベルなのかもしれませんが、明らかに生え際の髪の毛は先細っているし、自分では特にM字部分はけっこう侵食が進んでいるように感じます。

左前のM字部分が特に薄くなっていたので、上の写真みたいに情けない分かれ目ができちゃうのかなぁと思っています。

左前をアップで撮ったのがこちら。

M字の左前をアップに

見事に三角形に剃り込みが入っているのが分かります。本来はこの三角形のゾーンにびっしりと髪の毛が生えていたわけですよね。そう考えると「薄毛って進行してたんだな…」と分かってしまう写真です。あんまり見たくない。

軽い鬱になって外出できなくなった20代前半

20代前半の頃はもう二度と思い出したくありません。M字部分のハゲが気になってしかたなく、常に髪の間からM字部分が透けて見えている状態になっていたからです。

 

上でM字ハゲが目立っている写真を貼りましたよね。あれ、美容師さんに何とか「M字が見えないように工夫してもらったカット方法」なんですよ。左右の前頭部の髪はたくさん残してもらっていたのですが、それでもやっぱりM字部分は見えちゃうんです。

(行きつけの美容師さんは中学生の頃からお世話になっていたし、けっこう何でも話せる間柄でした。)

 

そんな髪型なもので、少しでも高校や大学時代の友人に会うのがイヤでした。話している間に絶対にM字ハゲは見えてしまうし、そんなことを噂話されることを想像すると、何が何でも引きこもりたくなってました。

 

なので私の行動範囲は職場と自宅の往復のみでした。今考えても、なんて不毛な20代を過ごしたんだろうと思います。職場の同僚との飲み会、高校の同窓会など楽しいイベントも全部欠席するほかありません。

 

私は運動が好きなのですが、大学時代の知人が企画したフットサル大会なんて絶対にムリですよね。一瞬で髪の毛事情がバレてしまいます。

 

個人的には彼女ができないというか、作る状況じゃなかったことが辛かったです。全てにおいて自信を失っている20代だったなと、振り返ってみると痛感します。

 

29歳になって初めて彼女ができたのですが、どの女性と話していても、「M字ハゲがバレてないか!?」とか、髪の毛が本当に気になっている状態でした。

プロペシアなどの内服薬も試してみた。

オオサカ堂サイト

もちろん自毛植毛を決意する前から、

  • プロペシア
  • フィナステリド
  • ミノキシジル

なんかの内服薬は一通り試しました。プロペシアは24歳くらいから始めたと思います。けっこう早い段階から焦ってたんですよね。

24歳なのでかなり必死で、「俺のこれからの人生、ハゲとして生きていくことになるかも…」という軽い鬱症状はあったので、藁にもすがる思いで服用を開始。うん、鬱になるよね……。

 

あんまりお金がないので、有名なオオサカ堂で個人輸入。一ヶ月で4,000円ほどでしょうか。半年くらいプロペシアを飲み続けました。

 

その気になる結果ですが、確かに効果はありましたよ。

ただ残念ながら、まったくなかった場所に産毛が生えるようになったかな?という程度。

M字に産毛が生えたところ

ここに産毛が生えたって、全く外見は変わらないですよね。

 

ちなみにこの写真では産毛がいっぱい生えているので、「まだまだ再生するチャンスはあるんじゃないの?」と思われるかもしれません。しかし、もう何年も産毛のまんまで、今まで太い毛に成長する予兆は何一つありませんでした

これは後に自毛植毛する時にアイランドタワークリニックの先生に聞いたのですが、やっぱりM字部分は産毛から太い毛に成長することはほとんどないそうです。

もちろん、プロペシアは「効果が出るには最低でも半年」と言われる薬ですし、もっと飲み続ければ多少は変わっていたのかもしれません。

 

しかし、

  • これ以上の効果があまり期待できなかったこと
  • 一生飲み続けないといけないこと
  • 副作用が怖すぎること

が理由で、半年でプロペシアをストップしました。

 

特に、以下のような副作用が怖すぎたからです。

参考

プロペシア(フィナステリド)の副作用がどんどん恐くなってる件薄毛食堂

 

性欲減退や勃起不全ならまだしも、精子のDNAにまで悪影響が出る場合があるとのこと。こういった可能性のあるものを毎日飲むというのはイヤでした。

 

そんな副作用があるなら、子どもを作る段階などでは必ずパートナーにカミングアウトしなきゃダメですよね。特に、妊婦さんはプロペシアに触ることですら胎児に悪影響が出るらしいのです。

 

つまり、内服薬を飲み続けている限り、必ず家族には「薄毛で悩んでいること」を伝えないといけないということです。内緒でプロペシアを飲んでいると、後で必ず迷惑をかけてしまいます。

 

私は個人的には、「誰にも知られたくない」という気持ちが強かったのもあり、どうしても内服薬の服用を続けることはできませんでした。

 

私は今の彼女にも悩みを伝えていませんでしたし、これから打ち明けるつもりもありませんでした。必死でごまかしていた状態です。

自毛植毛を真剣に検討する

アイランドタワークリニック

インターネットで「M字はげ 治す」なんてキーワードで検索していれば、必ず自毛植毛という選択肢は上がってきますよね。

 

自毛植毛には、

  • 一度やれば、半永久的に生えてくる
  • M字部分に植えれば、男性ホルモンの影響を受けない
  • 副作用がない
  • 毛髪の定着率、成功率が高い

などのメリットがあります。現代の技術では最もM字ハゲに有効な方法であることは間違いありません。

 

もちろん自毛植毛については20代前半から気になっており、知識もある程度ついていたのですが、29歳になるまで踏み切ることができませんでした。

 

その主要な理由はズバリ値段。少なくとも100万円、薄毛の進行が激しければ300~400万円は覚悟しないといけません。お金ないのに……。

 

しかしコツコツお金が貯まってきて、29歳になってようやく100万円以上の貯金ができました。このとき、「このお金で自毛植毛しよう。人生を変えよう!」という決意を固めることができました。

この日が上の写真を撮った日、2018年3月7日なのです。

この時、不思議な感覚ですが、今まで躊躇してた自分が嘘のようにいなくなり、ハッキリと

「人生変えよう!自毛植毛するぞ!」

って思えたんですよね。おそらく、何年も何年もコンプレックスが溜まってきたお陰(?)です。

施術は、実績あるアイランドタワークリニックに決めた。

アイランドタワークリニック

で、実際に自毛植毛するとなればクリニック選びが必要になります。

 

大手のクリニックでは、

  • アイランドタワークリニック
  • 親和クリニック
  • 湘南美容クリニック
  • TOMクリニック
  • 紀尾井町クリニック

などが有名です。

 

たくさん迷いましたが結局、その中でも最も実績のあるアイランドタワークリニックに決めました。

おそらくどのクリニックを選んでいても素晴らしい結果になったと思いますが、やっぱり私にとっては大きな出来事だったので、費用などは度外視で最も安心できるクリニックにしたいと考えていたからです。

私は決意してから、ず〜っとネットサーフィンで事前調査をしていましたが、やはりアイランドタワークリニックが最も安心できるという結論に至りました。

 

その詳しい理由は、以下の記事に書いていますので御覧ください。

自毛植毛にアイランドタワークリニックを選んだ理由。カウンセリング前に知ってほしい8つの長所!

そして、その決意した2018年3月7日、すぐにアイランドタワークリニックのお問い合わせフォームからカウンセリングを申し込みました。

アイランドタワーの無料カウンセリングWEB申し込みをした結果
アイランドタワーの無料カウンセリングWEB申し込みをした結果。対応の丁寧さ、注意点も記載しています。

本当に、このときに勇気を出してWEB申し込みをした時から信じられないスピードで人生が変わったと思います。

振り返ると、自毛植毛を決意して本当によかったと思う

今はこのブログを、自毛植毛手術が終わって3日後のカフェで書いています。移植部も安定してきて、今はいつもと変わらない日々を送っています。

 

まだまだ成果が出る時期ではないのですが、早くも「あのときアイランドタワークリニックに連絡してよかった!」という気持ちが大きいです。手術してたった3日後くらいなんですけどね。

 

というのも、カウンセリングを受けてから手術日までたった一週間だったのですが、アイランドタワークリニックの全ての対応に満足(ちょっとした感動)できたし、ドクターの全ての説明に納得したからです。

 

もちろん、初めてクリニックに連絡した日はとてもドキドキしました。「恥ずかしい」という気持ちがダントツで1番大きくて、その次に「大金がかかってしまう…」という気持ちです。

 

でも勇気を出して連絡したときはとにかく、

「人生を変えたい!」

「もう悩みたくない!」

という気持ちが本当に強くなっていたので、思い切って問い合わせフォームから連絡することができました。

アイランドタワークリニックで手術を受けてみたところ、

  • 恥ずかしい
  • 大金がかかってしまう

という2つの悩みは全くの杞憂でした。

 

スタッフもドクターも本当に丁寧な対応と説明をしてくれたし、ドクターに至っては自身も自毛植毛経験者の方でした。自身の悩みもカミングアウトしてくれたし、こちらに恥ずかしさなんて全く無く、本当に安心できました。

 

費用面でも、「もう二度とM字ハゲに悩まなくていいんだ…」と思えば凄く安いものだと思っています。これから自信を持って仕事をして、「また稼げばいい!」という気持ちが強いです。(しかもローンで月々少額から可能でした。)

 

費用が心配な方は、以下で詳細を書いています。他院との比較から安く手術を受ける方法まで、全て解説していますよ。

アイランドタワークリニックの値段/費用、比較と医療ローン
【自毛植毛】アイランドタワーの値段を、具体例に沿って紹介!医療ローンの分割払いも解説。

そういった経験から、

  • 「アイランドタワークリニックに恩返しがしたい」
  • 「同じ悩みを持っている人に、一歩踏み出して欲しい」

という気持ちを伝えるため、このブログを始めました。

 

ブログの名前も、そんな気持ちを込めて『今すぐ申し込む自毛植毛【アイランドタワークリニック】』というタイトルにしています。

 

定期的にしっかりと報告を挙げていきますので、ぜひ薄毛に悩んでいる方は参考にしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です